ようこそ、一村産業の新卒採用サイトへ!


<お知らせ>

・2021年新卒採用は終了しました。ご応募いただいた皆さん、ありがとうございました。

(2020/7/31更新)




東レグループウェブセミナー2022

【アーカイブ視聴いただけます】

 

当日は、多くの学生の皆さまにご視聴

いただき大変ありがとうございました。

録画映像が視聴できますので、当日、

見逃した方は、ぜひこちらでチェック

ください!

若手社員も参加し、質問にお答えして

おります。




その他の東レグループ会社の内容は、こちらでご覧ください。どこも素敵な会社ばかりです。

採用チーム 岡本純司

(人事勤労課長)

業績だけでなく、働く環境の整備にも取り組み「日本一働きたい会社」を目指す。

 

一村産業は、衣食住という身近な物に幅広く関わりながら、その先の未来にも目を向けている企業です。例えば、「衣」は衣料の材料となる生地、「食」は野菜を包むフィルムや水耕栽培の土台、「住」は戸建の断熱材や雨漏りを防ぐ防水シートなどその商品群は多岐にわたります。未来を見据える製品としては炭素繊維。現在、ボーイング787(航空機)に使用され、鉄より強度が高く、軽量のため燃費効率が上がるということで注目されています。自動車への採用も広まりつつあり、今後はさらに需要が伸びると考えられています。当社は企業を相手に商取引を行う企業であるため、名前を目にすることは少ないと思いますが、みなさんの生活シーンのどこかで必ずといってよいほど一村産業は関わっています。

 

私たちが一緒に働きたいと思う方は、「今、自分ができることは何かを考えて行動できる人」「良識があり、ルール・約束ごとを守れる人」。仕事だけでなく日常生活でも様々なことがあります。良くない状況が起きることもあるでしょう。その状況で皆さんはどうされますか?例えば、目の前で問題が起こり、成す術がない状況だとします。一見、自分の力では何もできないように思えても、誰かを連れてくることはできるかもしれない。何か行動を起こすことで必ず状況は変わる。そう考えて行動できる人と私たちは一緒に働きたい。一村産業は、どんな状況でも自身に目を向け行動できる人を求めています。

 

当社の将来ビジョンは、社員がここで働きたい、誰にでも自慢できる会社に育てたいということ。昨今言われている「働き方改革」以前から一村産業では、その取り組みを行っています。2013年からインフラ関係を整備し、社内の誰とでもWebミーティングができ、どこにいても社内電話やFAXが受けられるような環境を構築しています。それに伴い制度改定も行い、現在はフレックスタイム制度も導入しています。今後はオフィス改革にも着手し、オフィスを社員同士でコラボレーションを起こす基地的な存在になることを理想としています。AIの力も利用したRPA(ロボティックプロセスオートメーション)を導入するなど、すべての社員が快適に働ける環境を整えて、「日本で一番働きたい会社にしたい」と考えていますし、100人だからこそ出来ると考えています。