自分たちの手で会社を変えられるおもしろさがあります!

藤沼 りえ

2018年入社

 

学習院大学 法学部 政治学科 卒業

人事総務部 人事総務課


 

現在の仕事内容

 

人事総務課で総務として、ペンなどの備品の管理から、複合機や電話をはじめとする通信関係まで、オフィス環境の整備を担当しています。アナログからデジタルまで、とにかくジャンルが多彩で、しかもどれも全社員の日々の業務を支える大切なものばかり。上司や先輩にご指導いただきながら、よりよいオフィス環境づくりに力を入れています。
また、本社移転に伴い、オフィス清掃に関わる契約業務なども担当。情報収集から、上司が判断するのに必要となる条件面などを明示した資料づくりなども行いました。先輩指導員がマンツーマンで、資料はもちろん、「ToDoリスト(やることリスト)」の作り方まで丁寧に指導してくださるので、とても心強いです。

 


 

今の仕事のやりがい

 

1年目の若手であっても、どんどん業務を任せてくださること、そして自分たちの手で会社を変えていけることが、当社の大きな魅力だと思います。私も今夏に経験した大阪本社の移転関連業務では、清掃委託契約をはじめ、いくつかの業務をメインで担当させていただきました。契約内容の選定から導入まで、上司の指導を受けながら担当した機器やサービスが快適なオフィス環境をつくる一助になれば、とても嬉しいですね。またこうした業務を通じて、上司が判断するためにはどういう情報が必要なのかを考えて情報収集したり、わかりやすく伝えるための資料づくりや話し方など、多くのことを学ぶことができました。

 


 

この会社に決めた理由

 

「自分の力で何かを変えていきたい」という思いがあり、あまり規模が大きすぎず、小さすぎないところを探していました。また、モノに限らずコトも含め、何かを「つくる」ことに携わりたいという思いもあったので、商社ながらメーカーに近い機能も併せ持っている一村産業に興味を惹かれました。「よりよい姿になろう」と改善・向上意欲にあふれている一村産業なら、とても楽しく働けそうと思ったのを覚えています。

 


 

当面の目標・将来の夢

 

当面の目標は、担当として自立すること。人事総務課の業務はジャンルも多彩で、覚えることはまだまだたくさんありますが、まずは「報連相」をしっかりとし、情報を一つひとつ整理していくことを心掛け、着実にステップアップしていきたいと思います。そして、今後はさらに視野を広げて総務のすべての業務に対応できるようにしていきたいですね。採用など、より”人”に関わる業務にも関わってみたいですし、とにかくいろいろなことにチャレンジしていきたいです!
また、プライベートでは現在初めての一人暮らしにも挑戦中。「ずっと実家暮らしのまま、親に甘えっぱなしではいけない」と、入社を機に住み慣れた地を離れ、一人暮らしをスタート。日々家事をこなしていく中で、当たり前のことが当たり前にできるようになり、プライベートの面でも少し自立できてきたかなと手応えを感じています。

 


 

学生の皆さんへメッセージ

 

自分にはどんな会社が合っていて、どんな仕事が向いているのか…。なんとなく、分からないと思う人はたくさんいると思います。そんな人は業界をあまり絞り込まず、とにかくたくさんの会社を見てみると良いと思います。「○○業界はカタそう」とか、そんな先入観は案外あてにならないものです。実際に自分の目で見て、空気を感じることで、きっと自分が働くイメージもわきやすくなります。自分の意思ひとつでさまざまな企業について知れるだけでなく、実際に訪問することもできる就職活動。こんな機会は人生のうちにそう何度もないので、楽しんでいろいろな会社に“会い”に行ってみてください。