最高のモノづくりで、お客様の期待に応えたい!

馬場 勇佑
2012年入社

 

関西大学 社会学部 卒業
住宅資材部住宅資材3課(名古屋駐在)


現在の仕事内容

 

住宅資材部という、建築資材を【企画・製造・販売】する部署に所属しています。
入社~半年間は各工場での研修、1年目の夏から5年目までは東京で営業をしていました。今年度からは新しくできた名古屋営業所で営業活動をしています。
建材を扱う他のメーカーや商社との違いは、企画が営業マンから発信できる点です。今ある商品を販売していく中で、お客様の困っている事や「こんなのあったらいいのに」という声を商品化する事ができます。ただの販売ではなく、マーケティング機能を有している事が一番の特徴です。
仕入先・工場のことをよく知ることで、お客様のニーズを形にすることができます。そんな商品が実際に現場で使用されているのを見ると、感慨深いものがあります。

 


 

今の仕事のやりがい

 

昨年、入社時から担当していたお客様にOEMの断熱材を販売したときです。専用品番を使用しており、切り替えるハードルがかなり高かったのですが、工場を視察させていただき、設備面での優位性や、合理的なコストダウン方法を説明しました。
最後は展示会に参加されていたお客様のところへ毎日顔を出したり、毎週遠方から訪問する熱意で購入していただきました。お客様から「馬場君だから切り替えたんだよ。コストダウンにもなったし、ありがとう」と言ってもらえました。

 


 

この会社に決めた理由

 

東レグループに属する商社である事に魅力を感じました。素材をコンバーティングして、最終製品にして販売する「メーカー機能」を有した【MONO創り商社】である事が決め手で入社しました。
説明会や面接の中でも社員の方とコミュニケーショを取れる時間が多く、若手でも積極的に営業活動に参加でき、若くしても責任ある仕事を任せれている人が多いことも決め手になりました。

 


 

当面の目標

 

名古屋営業所は、現在私一人で活動しています。ここの販売規模を拡大して、人を増やす事・営業所から支店にする事が目標です。
プライベートでの目標は、入社してから15kg増えた体重を減らす事です。

 


 

学生の皆さんへメッセージ

 

自分の働く上での軸をもって、多くの会社を訪問し、実際に社員の方と話す機会があるといいと思います。学生の時は知らなかった良い会社も、働いてからたくさん知りました。また離職率の高い会社もありました。ミスマッチは学生・会社ともにもったいないので、○○会社に入りたいではなく、「○○をしたいから、この会社に入りたい」と思える企業を見つけれるといいと思います。