日々、修行中!新規開拓・変革に関わっていきたい!

高田 遼太郎

2018年入社

 

関西外国語大学 外国語学部 英米語学科 卒業

繊維第2部東京ユニフォーム課


現在の仕事内容

 

現在は主に生産管理をしており、最近新規の営業にも出始めました。
私たちが商材として扱っているテキスタイルは完成までの工程が多く、発注から納品まで約13か月程度かかります。加えて、色が安定しないといったテキスタイルの独特の特徴もあり、納期に間に合わない恐れが常に付きまといます。
そこで、発注から納品までをフォローすることで、テキスタイルが出来るまでの生産工程を学んでいます。いわば営業に出る前の準備期間といえます。最近になってようやく営業の仕事も任せてもらえるようになりました。
現在は、アパレルメーカー向けに弊課の高機能テキスタイルを提案しています。お客様のご要望に応えられるテキスタイルと、お客様のご要望を超えたテキスタイルを提案できるよう、日々勉強しています。

 


 

今の仕事のやりがい

 

お客様のご要望をいかに上回るかということにやりがいを感じます。
生産管理の面でいうと、お客様の納期よりもいかに早く商品をお届けできるか。
営業の面でいうと、お客様の要望したテキスタイルをいかに上回る商品を提案できるか。
そしてそれらを達成できたときにやりがいを感じます。現在もなお、苦労していることでいえば繊維に関する知識の多さでしょうか。
1
本の糸のことから、それが生地になるまで、多くの工程とそれに伴う知識が必要になります。
 依然勉強中の身ですが、上司をはじめ所属している課の方々が心優しく丁寧に教えて下さるおかげで、少しずつ身についてきています。

 


 

この会社に決めた理由

 

両親がファッション関係の仕事をしていることもあり、ファッションに携わることのできる繊維業界を中心に就職活動を行っておりました。
その中で、弊社を選んだ理由は規模感の良さと変革途中の現状でした。繊維業界には社員が1000人を超えるようないわゆる大企業がひしめき合っています。対する弊社は僅か120人程度。多勢と競い合う環境ではなく、この規模感だからこそ一人一人の個性を引き出してくれるのではないかと説明会等に参加して感じました。とはいえ、現在は120人全員の個性が十二分に発揮できているわけではありません。社員が誇れる日本一働きやすい会社を目指し、変革途中であるという風に人事の方から伺ったので、ぜひその変革に尽力して他ではできない経験を積みたいと考え、入社を決めました。

 


 

当面の目標や将来の夢

 

私が所属している繊維第2部は高機能商材の販売というコンセプトがあり、それに沿ってこれまではユニフォーム用途に対する提案がほとんどを占めておりました。これからは、弊社の高機能商材をユニフォーム用途だけでなく、ファッション用途や資材用途にも拡大していきたいです。そのために、当面の目標は繊維についての知識を身に着けることです。課員の方々にご協力頂きながら頑張っていきたいと思います。

 


 

学生の皆さんへ

 

学生の皆さん、今は様々な不安を抱えている時期だと思います。そんな不安を少しでも軽くするために僕が就職活動当時、実際に考えていたことをお教えさせていただきます。
説明会等で目にする先輩社員や人事の方々をみて、社会人ってすごい。私にはできない。と考えてしまう方もいらっしゃるかと思います。しかしながら、仕事というのは毎日するものであり、嫌でも慣れます(語弊があるかもしれませんが)
例えば皆さんは現在、○○大学の入社4年目です。4年も通えば、自身の大学についてある程度のことはお答えできるかと思います。
仕事も何ら変わりがないと私は感じています。ですので、自信をもって広い視野で将来の選択をしてください。頑張りましょう!